エコ・プロジェクの主旨/新潟医療生活協同組合/エコプロジェクト/木戸病院はecoで環境にやさしい病院として地域の皆様と共に安心安全な街づくりをすすめています。

エコで安全・安心な地域社会を目指す「エコ・プロジェクト」を地域の皆様と一緒に推進しています。

エコプロジェクト主旨

new-home-bana01.pngnew-home-bana01.png

new-point-bana-ov.png

new-report-bana.pngnew-report-bana.png

new-support-bana.pngnew-support-bana.png

new-reference-bana.pngnew-reference-bana.png

エコプロジェクトイメージ写真

新潟医療生活協同組合では平成22年6月より、地球温暖化防止を目指し、新潟の自然環境を守り、地域住民の健康促進と、安全で安心して暮らせる健康な街づくりを目指す「エコプロジェクト」を立ち上げました。
今後、地域の方々および協賛企業と一緒に積極的に取り組んでまいります。

1.世界的な地球温暖化防止への取り組みを受け、新潟医療生活協同組合は地球と日本、そして新潟の環境を守り、未来の子供達に引き継ぐために、エコロジー活動を推進して参ります。
2.「エコプロジェクト」は、病院給食の残渣を燃やすことなく減量化できる処理機の導入。ゴミを減らす「エコバッグ利用推進」や、「緑のカーテンづくり活動」等、エコで環境を守る活動に取り組み地域の方々と一緒に、健康で安全で安心な地域社会を目指すエコプロジェクトを展開して参ります。

食のリサイクル肥料で農産物や花木の栽培をおこなっています。①生ごみ処理活動
 生ごみを燃やさない出さない環境に優しい病院としてCo2排出削減に取り組んでいます。ゴミ排出の削減とCo2排出削減を目指し病院給食の残渣(生ごみ)を燃やすことなく、バイオの力で減量化できる「処理機」を導入。3年間で生ごみ25tを処理し、ドラム缶(200ℓ)換算で170缶分のCo2が削減できました。処理機で生成される堆肥でゴーヤ・アサガオ・花の苗を育てて町内会や地域の皆様に提供し、花に囲まれたやすらぎの街づくりを応援しています。



資源ゴミの削減とCo2削減にエコバック配布を行います。②エコバッグの利用推進
 レジ袋をエコバッグに変えることで限りある資源や環境を守りましょう。
新潟県の推進するレジ袋削減県民運動に賛同し、オリジナルエコバッグを調剤薬局などで配布してまいります。



ゴーヤ・アサガオの苗③緑のカーテンづくり活動
 花のある美しい街づくり活動
 生ごみ処理により生成される堆肥でゴーヤ・アサガオ・花の苗を育て地域の皆様へ提供しています。
緑のカーテンづくりや花のある美しい街づくりに協力しています。


緑のカーテン

新潟医療生協ホームページリンク新潟医療生協ホームページリンク


木戸病院ホームページ
http://kido.iryo-coop.comLinkIcon

=====================
《エコ・プロジェクト連絡先》
新潟医療生活協同組合
企画調査課
〒950-0891
新潟県新潟市東区上木戸5丁目4-13
TEL: 025-282-7151
FAX: 025-273-2073
お問い合わせはこちら
=====================